HOMEMALE ≫ 釈那王のプロフィール


はるが大好きな釈那王の寝顔。
「この子と共に在ること」
それがはるの大切な願いです。

NameTICA CH & CFA CH NOBLECOON SYANAOU OF PUREWING
BreederNobuko Kanayama (from Cattery NOBLECOON
OwnerHiromi Takada
 
Call Nameしゃなおう。しゃなくん。
BirthAugust.28.2000
ColorBlack Silver Classic Tabby & White
 
SireTICA GRC Coonyham Musashi
DamFairypaw Judy of Noblecoon

釈那王のこと

釈那王は、私が初めて一緒に暮らし始めたメインクーンです。
名前が「釈那王(しゃなおう)」と少し変わっていますが、一生懸命考えました。
いつも、「釈那王」「釈那」「釈那ちゃん」と呼んでいます。
いつまでも、私のそばに寄り添っていて欲しいと心から願っています。

釈那王は独自の世界を持っているようで、いつもマイペースを崩しません。
誰よりも「猫」っぽいのかも知れません。

ほかのにゃんずはみんな、ちゃんと呼ぶと返事をしてやってくる中、釈那王だけはそうはいきません。
彼の毎日は、彼の思うがままに穏やかに過ぎていくようです。

とても子煩悩な父猫で、はるもとても助かっています。
息子・夢月に対しても同じ「オス猫」であるにも関わらず、今でも毛づくろいをしてあげる子です。
たまに本気の追いかけっこをすることもありますが、それは釈那王の気分次第♪
『Purewing』 の大黒柱である彼が、他の猫達に対してもとても穏やかな子であること。
それが我が家の穏やかな生活を支えていると思ってます。


貴重な釈那王のSHOW写真。

釈那王の名前の由来

まず、ブリーダーのしゃがさんの所では「男の子には強く、そして逞しく」ということから武将の名前を付けるそうです。
(ちなみに女の子はお花の名前だそうです)

はるはしゃがさんからお時間を頂き、寝不足になるほどに三日三晩、釈那王の名前を考えました。
まず、源義経の幼名「遮那王」と「廬遮那仏」から、と考えました。
しかし釈那王がすぐに仏様になってしまっては困るので(笑)、四天王の1人、帝釈天の「釈」の字を頂きまして、【釈那王】という名前に決定したのです。

はるも、日本史が大好きな人間です。
京都が大好きで釈那王とのお話をしゃがさんと進めている時、ちょうど京都旅行を控えていました。
だからこういった名前になったのかもしれません。(笑)
京都旅行が終わった後に迎えた釈那王はとってもキラキラしてる存在に見えました!
この名前ははるにとって、とても大切な大切な、大事な名前です。


いつまでも若い風貌の彼。
健康であり、穏やかであり、仔猫を育てあげるとても素晴らしい父猫になっております。

(Update 2008.04.11)