HOMEFEMALE ≫ 瑠璃のプロフィール

NameSHONANCATS RURI OF PUREWING
BreederRyoko Doi (from Cattery Shonancats
OwnerHiromi Takada
 
Call Nameるり。るりっちょ。るーちゃん。
BirthJanuary.14.2012
ColorBrown(Black) Classic Tabby & White
 
SireTICA RW.SGC SHONANCATS TEDDY BEAR
DamTICA QGC SMOKEYCOONS ROSITA OF SHONANCATS

瑠璃を迎えるということ

我が家も世代交代の時を迎え、今後のブリードについて真剣に考える時がきました。
釈那王、夢月と続いたのはひとえに愛情が1番の理由でしたが、私にとって夢月以降のブリードはそれだけで考えられるものではなかったのです。
結論として、ブリードはこれ以上大幅にするつもりもなく、むしろ縮小していく方向だろうと自分の中で結論が出ました。
夢月の後継者としてブラウンタビーの男の子を残すことは確定していたので、その男の子のお嫁さんに迎えるために自分の好きなタイプの女の子を探した時にShonancatsのサイトで瑠璃のママ・ロジータを見て「この子だ!!」って思ったんです。

ロジータは非常に魅力的な女の子でした。
非常に豊かで明るいブラウンのコートを持ち、性格はとてもフレンドリー。そして綺麗なグリーンの瞳を持ち、顔立ちも私の好みから外れることはない。
そして、アメリカのメインクーンキャッテリー「Smokeycoons」からやってきた女の子。

「ロジータの血を引いた娘であれば、一体どんな子になるのだろう?」そう考えるとワクワクして、素敵な想像が浮かんでくるのです。
親ブリーダーさんに、「とても素敵なブラウンタビーの女の子がいて、その仔猫を迎えようと思っている」とお話ししたのはロジータを見てすぐのことでした。

これからずっと長い時を過ごしていく子として、とても好きなタイプの女の子の娘を迎えることができて非常に喜ばしいことです。
このご縁があったことに感謝しています。

瑠璃ちゃんのこと


特筆すべきは、性格の良さです。
ママのロジータ譲りなのでしょう。
とても性格の良い女の子で、四六時中、喉を「ゴロゴロ」鳴らせて過ごしています。

瑠璃の交配相手として考えている結月とじゃれあって、幼猫から成猫になっていくのでしょう。
元気もありあまるほどで生命力に輝いている子で、ゆくゆくは繁殖を考える身としては非常に頼もしいことです。

まだまだ仔猫と成猫の中間。
なのでイタズラと駆けっこの繰り返しの毎日ですが、きっと大人になってもこの無邪気さは失われないのではないかと思っています。

瑠璃は、抜群の性格だけではなく、大きなお耳と綺麗な瞳を持っていて、しっかりとした肢体を持っています。
大きくなってのSHOWの評価はさておき、私としては「バッチリ」なのです。(笑)
今後は結月と瑠璃の交配しか考えていない私としては、瑠璃ちゃんは私の期待している以上に嬉しい成長をしてくれてます。
動物である以上、人間だって猫だって体調を崩すこともあるでしょうが、その時は私がサポートをする番です。

瑠璃ちゃん、素敵なレディに成長してね。
私と瑠璃の信頼関係、愛情のやりとりをみんなが羨むくらいにしていこうと思っています。(笑)
「できれば会話がしたいなぁ〜」って、はるは思います。


(Update 2013/01/06)